医師紹介

◆ごあいさつ◆

院長 尾田 琢也

当院は1960年に福岡市薬院のこの地に先々代であります松尾利茂が開院いたしました。以来今日まで松尾小児科医院として、地域のみなさまのご支援により、地域医療を続けることができました。心より感謝申し上げます。
このたび先代の松尾誠の後を継承し、診療いたします。開院以来、貫かれた「こどもの視点でみる」、「こどもの将来を見据えた診療をする」、「安易な投薬より病気の説明を十分に行う」診療方針に敬意を払い、継承していきます。

こどもたちとご家族に「徹底的に質にこだわった医療」と「心のこもったサービス」を提供することをもっとも大切な使命と考えています。
小児科、アレルギー科、内科の3つの柱で、こどもたちとご家族が「来てよかった」と笑顔で安心して帰っていただくために最高のクリニックを目指します。

こどもたちを取り巻く環境はめまぐるしく変化してまいりました。
「速いインターネット」により、世界中のどこにいても最新の情報を容易に入手できるようになった反面、あふれ返る玉石混交の情報におぼれそうになるこどもたちやご家族にもお会いいたします。
医療情報の中にも有益な情報とともに、誤解を生むような宣伝や誤った情報を多数見かけるのも事実です。
情報があふれる中で、安心して子育てや健康管理ができるよう、交通整理をしながら、不安を少しでも解消することも、これからのかかりつけ医の役割ではないかと考えています。

また、小児科医は、こどもの代弁者であるとともに、子育て中のご家族のサポーターであるべきと考えています。
こどもと家族を中心としてそれぞれの価値観を尊重し、向き合い、寄り添い、ともに考え、みなさんの笑顔のために真摯な態度で診療をしていきたいと思います。
当院では生後まもないお子さんから思春期を迎え、成長なさった方々、そのご家族までじっくり診させていただきます。

小児科医として、今のお子さんをみるだけではなく、5年先、10年先にそのお子さんがどのような成長・発達を遂げているかを大切にしています。それが小児科医として最大の使命だと考えているからです。
内科医として、ご家族の健康もサポートします。お子さんの健やかな成長・発達にはご家族が心身ともに健康でいることが重要であると考えているからです。
こどもたちもご家族も、そしてその未来をも俯瞰した医療を実現し、「健康×幸福」のためにすべてのスタッフが常に最高レベルのサービスを提供する、それが当院の姿勢です。

今後も地域に根ざし、みなさんの「かかりつけ医」として、お役に立てるように努力を続けてまいりたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


経歴
熊本大学医学部卒業
京都大学医学部附属病院、滋賀県立成人病センター(現 滋賀県立総合病院)で初期研修
飯塚病院総合診療科で後期研修
飯塚病院総合診療科で一般内科、膠原病・リウマチ内科、救急集中治療に従事
福岡赤十字病院小児科
九州大学病院小児科
福岡市立こども病院アレルギー・呼吸器科

取得資格
・日本小児科学会小児科専門医
・日本内科学会総合内科専門医・指導医
・日本プライマリー・ケア連合学会プライマリーケア認定医・指導医
・産業医

所属・加盟団体
・日本小児科学会
・日本アレルギー学会
・日本小児呼吸器学会
・日本外来小児科学会
・日本内科学会
・日本プライマリー・ケア連合学会
・日本頭痛学会

顧問 松尾 誠

このたび2020年3月31日付けをもちまして医療法人松尾小児科医院理事長・院長を退任いたしました。たくさんのこどもたちやご家族の笑顔に支えていただきながら診療が継続できたことに感謝申し上げます。これまで32年間、地域に密着した医療を心がけてまいりました。
2020年4月1日付けをもちまして顧問に就任いたしました。院長交代後も診療はこれまでと同様におこなってまいります。医師2名体制でよりいっそう充実した医療をお届けしたいと思います。
今後も引き続き、地域医療に貢献してまいりたいと存じますので、何卒よろしくお願いいたします。


経歴
東京慈恵会医科大学医学部卒業
九州大学病院小児科
佐賀医科大学病院小児科(現 佐賀大学病院)
福岡赤十字病院小児科
1989年に先代の小児科医院を継承

取得資格
・日本小児科学会小児科専門医

所属・加盟団体
・日本小児科学会
・日本小児神経学会
・日本外来小児科学会